Category : L チカ


3.2 Raspberry Pi B+ インタラクティブモードでLチカ

3.2 Raspberry Pi B+ インタラクティブモードでLチカ これから、Python(プログラム)でLチカをしてみます。最初はPythonの対話型モード(インタラクティブモード)で、 1行ごとにプログラムを入れてLEDを点けます。次に消します。 (1) Lチカの回路を作ろう ① 組立 下の配線図、回路図をみて、回路を組立て下さい。 (2) Pythonを動かそう ① […]


3.3 Raspberry Pi B+ Lチカプログラムを作ろう!

 3.3 Raspberry Pi B+ Lチカプログラムを作ろう! これから、対話型モード(インタラクティブモード)で、作ったプログラムを「nano」エディターを使ってプログラムを作り、 Lチカをします。 回路は3.2と同じです。 (1) Lピカのプログラムを作ろう ① 電源を入れます。 Raspberry Pi B+にACアダプタを繋ぎ、電源を入れます。 ② ログインします […]


3.4 Raspberry Pi B+ スイッチでLEDをON/OFF

3.4 Lチカを部品にしよう (1) Lチカを部品(関数)にします。部品は初期化、LEDのオン、LEDのオフの3種類です。 LEDの初期化、LEDのオン、LEDのオフを部品(関数)にします。 *Pythonの新しい命令を使います。 *def *書き方 def 関数名(): インデント命令 インデント命令 インデントスペース ① 「nano」エディター立ち上げます。 「nano […]


3.5 Lチカをモジュール(部品のセット)にしよう

 3.5 Lチカをモジュール(部品のセット)にしよう Lチカを部品(関数)にします。部品は初期化、LEDのオン、LEDのオフの3種類です。この部品を他のプログラムで取り込んで使えるようにします。 回路は3.2と同じです。 (1) Lチカノの部品をモジュール(部品のセット)にしよう 作ったモジュールを使ってみよう。自分で作った、モジュールを「import」して使うことで、自分で作 […]