LattePandaをWi-Fiに繋げよう!

LattePandaをWi-Fiに接続する前に、アンテナを接続しましょう!

 

1.Wi-Fiアンテナをボートに取付

GPIOピンの脇にある”ANT”と記載のあるソケットに付属のアンテナを接続します。
wifi antenna

2.Windowsの画面の右下にあるシステムトレイのW-Fiのアイコンをクリックします。

ウィザードに従い設定を進めます。

 

注意)Wi-Fiの電波感度が弱いと安定した接続ができません。 アンテナの接続が適切に行われているか

確認をしてください。

※このアンテナ接続不良が原因となりWindowsライセンス認証が適切に行われない事もあります。

 

LattePandaの電話認証による再Activation

LattePandaのActivationで次のエラーが発生しActivationに失敗した場合、次の電話による認証をお試しください。

エラーコード : 0xC004C008

1.【ファイル名を指定して実行】から電話認証のプログラムを起動する。

『Windowsキー』+『R』を同時に押すと、【ファイル名を指定して実行】の画面が表示されます。

 

ctr+R

ここで、『slui 4』(エス、エル、ユー、アイ、スペース、4)を入力しOKをクリックします。

すると電話認証の画面が起動します。

2.電話認証の開始

電話認証の画面(下図)では、既にSelect your country or region の欄にJapanが表示

されています。しかしながら、表示された際は”Afghanistan”が表示されていますので、これを”Japan”に変更し

Nextをクリックすると、日本の電話認証用の電話番号が表示されます。

ctr+R2

3.電話の発信とInstallation IDの入力

表示された電話番号へ電話を掛け、画面に表示されたInstallation IDを指示に従い電話に入力します。

これが完了すると、次に電話よりPCに入力する番号が案内されますので、これの番号を入力し、

最後にEnter Confirmation IDをクリックすると、認証が完了となります。

ctr+R3

 

 

LattePanda Licenseキー入力方法

Physical Computing LabのLattePandaをご購入頂いた場合には、下図のLicenseカードが同梱されています。この番号を使用し製品のライセンスをアクティベーションする方法を説明します。
License_Card

大きな流れとしては

1.Windows10 システム画面にある「Windows Activation」を表示させる。

2.ネットワークに接続する(アンテナ接続を確認しよう!

3.Keyを入力しActivationを実行する

となります。 以下に順を追って説明します。 既にお分かりであれば適宜先へお進みください。

 

1.Window10の「システム」画面を表示させる。

Windows10の画面右下の「Windowsロゴ」にマウスカーソルをもっていき、右クリックするとコンテキストメニューが表示ます。windows-10-system-information-05-640x478

左図にコンテキストメニューが表示された状態です。 赤線で囲まれた「コントロールパネル」を選択します。

 

 

 

 

 

 

windows-10-system-information-06

 

この画面ではメニューの表示方法が「カテゴリ」になっています。この状態で赤線で囲まれた「システムとセキュリティ」を選択します。

 

 

 

 

 

windows-10-system-information-07ここでようやく「システム」が現れます。赤線で囲まれた「システム」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

2.ネットワークに接続しステータス確認

(アンテナ接続を確認しよう!

注)アンテナ接続が適切で無い場合、通信が安定せず認証エラーになる場合もあります。

unacvtiveS

ネットワークに接続されていない状態では、左図の赤枠の様に表示されます。

ネットワークに接続後、赤枠内右下にある 「Activate Windows」をクリックするとアクティベーション画面が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

avtivat1S

 

「Activation」画面の下側にある「Change product key」をクリックすると、License keyを入力する画面へとかわります。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.Keyを入力しActivationを実行する

avtivat2

 

順次、画面の指示に従い進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

avtivat4

 

Activationが完了すると、こちらの画面となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注)

まれに、Activationに失敗する場合があります。 考えられる原因の一つに認証サーバーからのレスポンスが遅い場合や、時刻が合っていないなど、いろいろな場合があるようです。 その際には電話による際認証を行い、Activationが可能となります。