DobotMagicianのR(J4)が回転しない。

いくつかの原因が考えられます。

1.エンドエフェクタが正しく選択されていない。

DobotStudioでエンドエフェクタの選択が、吸引カップ(Suction Cup)、またはグリッパー(Gripper)に正しく設定されていることを確認して下さい。

 

2.コネクタが正しく接続されていない。

エフェクタのGP3というタグが付いたコネクタが、DobotMagician のフォアアームのGP3(1番のコネクタ)に接続されていることを確認して下さい。GP3はUnLockボタンのすぐ上にあるコネクタです。

 

3.Rの角度が可動範囲外にある。

Rの回転可能範囲は+/-90です。この範囲を超えている場合は、一度GP3のコネクタをはずし、手動でRを動かしてみて下さい。

 

4.古いDobotStudio、およびファームウェアを使用している。

最新のDobotStudioをインストールし、DobotMagicianのファームウェアも最新のものに更新して下さい。

吸引カップ(Suction Cup)の吸引力が弱い

いくつかの原因が考えられます。以下の項目をご確認ください。

1.ポンプのチューブが途中で折れ曲がっている。

>>折れている部分を解消してください。

2.エフェクターのチューブ取り付け部分がゆるい。

>>しっかりと挿入されていることを確認して下さい。

3.吸引する物体の重さが重過ぎる。

>>通常、吸引できる限界はおよそ200g程度です。軽いもので吸引ができるか確認して下さい。

4.軽いもので吸引ができない。

>>ポンプからのエアー漏れがあるかもしれません。黒いボックスのネジを外して、

内部のポンプユニットの3つのネジがゆるい場合は、締め直して下さい。

pump

pump3

上記の方法でも改善が見られない場合は、弊社技術サポートまでお問い合わせください。