Tinker Boardの温度を知る方法


Tinker OS v1.8の場合、次のコマンドでCPUコアの温度を取得できます。

cat /sys/class/thermal/thermal_zone1/temp

得られた数字を1/1000すると摂氏になります。

例えば、

awk ‘{print $1/1000}’ /sys/class/thermal/thermal_zone1/temp

とすると摂氏の値が表示されます。

 

定期的に表示させたい場合には、watchコマンドを使うと良いです。

watch cat /sys/class/thermal/thermal_zone1/temp

とすることで、2秒おきに温度表示を更新します。

例えば、1/1000の値で表示したい場合には、

watch awk ‘”{print \$1/1000}”‘ /sys/class/thermal/thermal_zone1/temp

とすると良いでしょう。

 

ちなみに、Tinker OS v2.0以降では、上記パスの Thermal_zone1 は Thermal_zone0 に変更になります。

 


[Tinker Board日本語情報一覧へ]
http://physical-computing-lab.net/tinker-board

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です